読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュアの購入報告とアニメの視聴報告も少々なブログ

rainbow six vegas2-3 コンプ完了、そして愚痴

FPS/TPS

カメラ以外は…。結局一ヶ月も経たずにコンプしてしまった。十ヶ月も必要とした前作とはえらい違いだ。もっともバグである無限沸きを使用しての解除なので正攻法で行けば三ヶ月はかかっただろうが。
にしても今作の出来、はっきり言って前作の劣化品だ。良かった点といえばジャンプインシステム、ダッシュ実装、オフテロハンでの味方指揮可能、オンテロハンでのリスポン可能、程度でしかない。他の点は前作をやり込んだ人から見れば「何故改悪?」としか思えない謎変更ばかり。新システムの壁抜きもどのオブジェクトが貫通可能かは見た目からは分かりにくく、ただの初心者殺しに拍車をかけただけだと思う。
ちなみに今回の最大の改悪点はcoopストーリーだと思う。
・復活回数が無限から変更できないので復活回数が少なめの緊張感のある部屋が作れなくなった。無限復活ではどうしても雑なプレイになってしまい臨場感が台無しに。
・参加人数が4人から2人に、そして役割の非対称化による競技性の消滅
やはり人数が減るのは寂しい。4人揃えばオフではとてもできなかった突撃を行えるギャップが前作でのおもしろさの大部分を占めていたように思う。だが、そんなお祭りゲーとしての趣が強かったゲームデザインでもkill/death比を比べることで競技性を保てていた。いかに他人を出し抜いて突撃し、いかに生き残るか、それがおもしろさだった。それも各プレイヤーの役割は同じ、という点で公平性があったから可能だったのだが。今作ではホストはCPUを指揮しなければならない。そしてゲストは自分しか操作できないという完全なお客様である。こんなにも役割が違うとkill/death比を比べてもだからなに?と感じてしまう。CPUを放置すれば前作と同じ仕様になるが参加人数が減っているのだから結局劣化仕様である。
いろいろ愚痴ったけれど別に購入したことに後悔はしていない。だって女主人公がハマっていたから\(^o^)/。というかリアル系FPSでは初なのでは?女主人公って…。UBIよ、この調子であらゆるゲームに主人公の性別選択を実装してください。そう、手始めにGRAW3なんてどうかな?そろそろ野戦モノにも手を出したくなってきたので実装してくれれば絶対買いマス><。