白と緑が好き

トロフィーをメインにフィギュア、アニメ、資産運用も少々なブログ

rainbow six vegas2-2 談合が終了したので本編の感想でも書こうか

なんとか終了させることが出来た。ただ、反省すべき点が多すぎた。キャンセルが重なったときにもう少し待つことができれば2グループでの解除もできたというのに…。あの時点で焦らなければこんなことには…。
とりあえず拘束されるイベントも終了したことだしストーリーをノーマル・シングルでクリアしてみた。リアルテロハンは発売日に解除できているのでその感想も合わせて箇条書きしてみる。
・敵の沸きがかなり酷い気がする。テロハンのテレポートゲーっぷりは多くの人が指摘している改悪点だけれどもストーリーもかなり酷い気が。前作ではテロハンはともかくストーリーではそんなに違和感を感じなかったのだけれど。新機能のサーマルスキャンでカバー出来るから大した問題ではないのだが、没入感は落ちてしまう。
インターフェイス面ではとにかくジャンプインシステムが最高!coop好きとしてはこれだけでもう前作には戻れない感がある。地味にロード時間も短くなっているような気がするし、ゲーム開始までのストレスは大幅に軽減されていると思う。が、改悪点も多すぎで対人戦での死亡中の人とのVCの断絶、装備の変更がロビーでしか出来ない、マップの変更をオートでやってくれずホストが手動でやる必要がある、等。もしかしたらマップの変更はオートにすることは出来るのだろうか?自分が操作した範囲ではできなかった。
・武器が増えた。が、銃に詳しくない自分としてはどれを使えばいいのかまったくわからん…。スパロボの図鑑・辞典モードみたいに銃の性能やエピソードを解説するモードとかをつけて欲しかった。
・新マップが複雑すぎて理不尽でつまらん。足音で策敵できないのだからこうも視界を塞がれては運ゲーと言わざるを得ない。単に慣れていないだけのヘタレの意見だが。
・爆発物の変更点について。フラグが弱体化。爆発までが遅くなった。焼夷弾も弱体化?なんかダメージが減った気がする。ストーリーでどうみても直撃を食らったと思っていても生き残った事が良くあった。ストーリーだけの仕様だろうか?